フランス、アヴィニョンのローヌ川に架かっていた長大だった石造アーチ橋の「サン・べネゼ橋 (アヴィニヨン橋)」


南フランス、アヴィニョンの旧市街にありローヌ川に架かっていた長大だった石造アーチ橋です。
この「サン・べネゼ橋 (アヴィニヨン橋)」は15世紀頃に作られたフランス語の歌「アヴィニュンの橋で踊ろよ、踊ろよ・・・」という童謡で世界中に知れわたっています。
“フランス、アヴィニョンのローヌ川に架かっていた長大だった石造アーチ橋の「サン・べネゼ橋 (アヴィニヨン橋)」” の続きを読む

1995年ユネスコの世界遺産に登録されたヨーロッパ最大級のゴシック様式のアヴィニヨンの王庁宮殿

フランス国王フィリップ4世の要請で1309年に時の教皇クレメンス5世がローマから居を移し、
ここアヴィニヨンに法王庁をおきました。
その後70年間はカトリックの中心地となり、教会や礼拝堂、修道院が作られたそうです。
この法王庁宮殿は、世界遺産に登録されています。

“1995年ユネスコの世界遺産に登録されたヨーロッパ最大級のゴシック様式のアヴィニヨンの王庁宮殿” の続きを読む